居宅介護支援事業所 はぁとふる

『介護保険ってどんなとき必要?』

   介護保険は、介護が必要になっても住み慣れた家で暮らしたり、お体の状態に

   あわせて介護や看護を受けたりするための制度です。

 

         病気や骨折などで介護が必要になった

         年をとるにつれてだんだん弱ってきた

         物忘れをするようになり認知症が心配

    

    など、人生の中でいつかは誰もが困りごとに直面します。    

   そんなとき、もしかしたら介護保険がお役に立てるかもしれません。

   当事業所は、わかりやすい説明を心掛け、介護保険の利用を安心して

   スタートできるように誠意をもってサポートします。

 

 

『居宅介護支援事業所って何するの?』

   居宅介護支援事業所は、ケアマネージャーが在籍し、介護のご相談や

   介護保険の利用をサポートする仕事をしています。

 

        介護保険の申請をしたい

        介護サービスを受けたい

        施設に入りたい

 

   など、介護に関する様々な疑問や不安のお答えする、こまったときの

   よろず相談所です。

 

 こんなときは、

 居宅介護支援事業所 はぁとふる 

 ご相談ください

       介護保険の手続きがわからない

       家の中に閉じこもりがちなので人と交流したい

       トイレや食事の手助けをしてほしい

       ひとりでの入浴に不安がある

       トイレや風呂場に手すりをつけたい

       ベッド・車椅子・歩行器などを借りたい

       ポータブルトイレ・杖などを買いたい

       介護に疲れた・少し休みたい

 

 

  

          みなさまへ

         介護は一人で抱えてはいけません。

      些細な悩みもきかせてください。

      解決の糸口が見つかるかもしれません。

      お気軽にご相談ください。

  

  

 

 

  居宅介護支援事業所 はぁとふる

   相談窓口

    上益城郡益城町広崎520-12

    TEL:096-286-0195